日本連合基督教共励会
     (日本CE)
会長 陣 内 厚 生
日本基督教団教師
 このホーム・ページをご覧になると、キリスト教の自主的な運動団体である日本連合基督教共励会(略称:日本CE)の全体像をご理解いただけるものと存じます。

 連合共励会は、1881年米国の一牧師の提唱により始められたChristian Endeavor Movement(キリスト教共励運動)に呼応し、そのモットーである「キリストと教会のために」仕える運動を推進することを目的としています。日本の教会にいち早く伝えられたこの運動は、有力な指導者たちの勧めもあり、青年たちを鼓舞する大きな波となりました。思い起こせば、私自身も、若き日に連合共励会の献身キャンプに参加したのがきっかけで、牧師になる道を示されました。

 現在、連合共励会は、別掲のようにいくつかの活動を行っており、青年からお年寄りにいたるまで、キリスト教信仰の高揚をめざしたプログラムを考えているところです。国家民族を超え、教派をまたいで「キリストと教会のために」奉仕することは、今日求められている私たちの重要な責務ではないでしょうか。

 あなたもぜひこの連合共励会に参加されますようお誘い申し上げます。
日本連合基督教共励会
     (日本CE)
  理事長 塚田 裕軌
日本基督教団
弓町本郷教会員
  日本連合キリスト教共励会(日本C E.通称「共励会」)は日本伝道の実に大きく貢献し、長い歴史を辿っています。歴代の諸先生方、先輩の推進された共励会活動にご理解頂ければ幸いです。
 共励会は「キリストと教会のため」献身奉仕することをモットーとする信徒運動で、教会に通う主にあって愛する兄弟姉妹であれば、誰でも参加出来る会です。普段から皆様がそれぞれの教会で、毎日曜日の礼拝で聴くみ言葉の説き明かしや、奉仕されている事など、様々な事柄をこの共励会活動に参加して、共有出来れば幸いです。


Copyright (C) 2004 Japanese Christian Endeavor Union, All Rights Reserved.